2018年05月25日更新

株エヴァンジェリストはロスカットの助言もしてくれる

ロスカットの助言をする女性投資家株式投資をするなら、誰しもが値上がりする銘柄だけを手にしたいと思うものです。
しかし投資にはリスクがつきものです。
どんな投資家でも手にした銘柄が値下がりすることがあります。
では株式投資で儲かっている人はどうやっているのか?というと、そもそも値上がりする銘柄を見つけられるというのもありますが、それ以上に「ロスカットがうまい」という理由が大いにあるのです。

ロスカットとは、株価が一定水準以上に値下がりしてしまった場合に、損失の拡大を防ぐために、保有している資産を決済することをいいます。
「これ以上損すると危険なので、損しているけれど傷口がこれ以上広がらないうちに決済してしましょうね」という意味です。
株式投資の上手な人は、儲けが出た銘柄はできるだけ保有し、値が大きく下がりそうな銘柄はロスカットして損失を最小限に食い止めることによって、自分の資産を増やしているのです。

言うは易し、行うは難しのロスカット

ここでたいていの人は「じゃあ自分もロスカットすればうまくいくのでは?」と思うものです。
しかし、多くの人が含み損が出てもロスカットできないのが現状です。
多くの人が損している銘柄を抱え込んでしまいます。

確かに「持っていればそのうちまた上がるかもしれない」とか「売ってしまって損失が確定するのが怖い」という意見はよく聞かれます。
そして含み損ばかりが膨らみ、どんどんじり貧になっていってしまいます。
しかし、早めにロスカットして他の有望な銘柄に乗り換えたり、値下がりしたところで同じ銘柄を買い戻したりした方が建設的です。

この決心は一人では中々つかないものです。
そんな時に頼りになるのが、株エヴァンジェリストです。
株エヴァンジェリストはロスカットの決心を助けてくれます。

ロスカットの助言をしてくれる投資顧問は貴重

投資顧問というと値上がりする銘柄の助言をするというイメージが強いですが、株エヴァンジェリストはロスカットの助言も行ってくれる投資顧問です。
ロスカットの効率は投資効率に直結します。
銘柄の選定だけでなく、ロスカットに対して助言してくれる人がいてくれると非常にこころ強いはずです。

ロスカットする銘柄とタイミングさえ掴めれば、投資は非常に楽になるはずです。
一人では決心できないことも投資顧問と二人三脚なら、不安の度合いがまったく違うはずです。

ロスカットの技術を身につけて損失をできるだけ最小限に抑えることが大切です。
それができるかできないかが、資産を増やせる投資家になれるかなれないかの分水嶺になります。
是非ともロスカットを身につけて、大きく資産を増やすことのできる、一流の投資家になりたいものです。