2018年05月07日更新

「投資の女神」こと向後はるみの株予想の評価は高い?

「向後はるみ」について紹介する女性まずは「向後はるみ」がどんな人か、どんな経歴を持つのかおさえておきましょう。
向後はるみは、マーチャントブレインズ投資顧問株式会社の株エヴァンジェリストに所属するアナリストです。
夕刊フジが紙面で行っている”株ー1グランプリ”、という企画をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
株式投資のプロ5名が毎月おすすめの3銘柄を選出し、合計した上昇率を競うこの”株ー1グランプリ”において、向後はるみは2014年優勝、2015年準優勝、2016年優勝、という結果を出しています。
Yahoo!ファイナンスでは投資の達人として、株予想を行っていたこともありました。
現在でも雑誌等の執筆やラジオNIKKEI第1で「実践!投資の女神注目銘柄分析」という番組を持つ人気アナリストとして、幅広い活動をしている方です。

”株ー1グランプリ”優勝はすごいこと?

”株-1グランプリ”の優勝をあげましたが、実際、投資で結果を出すことがどれほど大変なのでしょうか。
1ヶ月で株の上昇を競う場合、誰よりも上昇する株を狙いにいくのが当然かと思います。
その場合、まったく値が動かない銘柄ではなく、値動きの激しいある程度、振り幅のある株を狙う必要があります。
しかし、振り幅のある株というのは、下がった時には同じように大きく下がるリスクもあるということです。

また、良い銘柄を見つけたと思っても、相場の状態は政治や経済の状態によっても日々、変わり続けます。
上昇を続けていた銘柄も一定のところまで上がると、今のうちに売りたいという投資家心理が働き、突然大きく下がってしまうこともあります。
投資自体が結果の見えない行為である中で、毎年結果を出し続けるというのは容易なことではないことがおわかり頂けるかと思います。

ズバリ、株予想の評価は?

それではズバリ、向後はるみの株予想の評価はどうなのでしょうか。
まず上記でもご説明しましたが、投資は先の見えない結果を出し続けることが難しい世界です。
情勢は刻々と変わり続けていて、経済がどのように進んでいくのか明確にわかる人はいないでしょう。
そんな投資の世界で、”株-1グランプリ”で結果を出し続けた、という点は大きく評価できるところなのではないでしょうか。

また、株エヴァンジェリストでの投資顧問や、雑誌や新聞での執筆活動、またレギュラーのラジオ番組等の幅広い活動を見ても、信頼のない方がはたして、ここまで幅広く活躍できるのかと思わざるをえません。
様々な視点や判断材料で、評価は変わってくるのかもしれませんが、ここでは難しい投資世界でいかに結果を出しているかを重要と考え評価しました。
ぜひ、ご参考にしてみてください。